コーチ・インストラクター紹介

ジャパンサーフィンアカデミー(Japan Surfing Academy)には、サーフィン・SUPの国際資格であるISA(国際サーフィン連盟)のジャッジ・コーチング資格(レベル2)を持つヘッドコーチ、レベル2インストラクターをはじめとしたメンバーが丁寧にレッスンしています。

ISAは国際オリンピック委員会(IOC)の国際競技連盟(IF)に所属し、オリンピックとの関係も深い組織です。

ヘッドコーチ


ヤマ 〜Yama〜

名前:村田 裕隆
ISA: Level 2 International High Performance Surfing Coach & Surf Judge
ID: YRC GWW UYG C9D
ISA: SUP Open Water (Level 2) Coach
DANジャパン サーフィン海上安全指導員 認定番号:  S-226
SUPA: Basicインストラクター

SUPA会員番号:00084
SUPA Bscインストラクター認定番号:2000020

 

ジュニアから WSL のプロサーファーまでの豊富な育成経験と実績を持つ熱血ヘッドコーチ。京都の老舗サーフショップ Banks Rip Curl Storeのオーナーであるご自身のレベルに合った道具の選び方のアドバイスは好評です。
ISA直伝、かつオリジナルなプログラムで指導方法に定評があります。
お茶目なキャラクターゆえ、アカデミーの子供たちからいじられることも(笑)。


チーフインストラクター


リサ 〜Risa〜

名前:指方 りさ
ISA: SUP Open Water (Level 2) Instructor

ISA: SUP Flat Water (Level 1) Instructor

SUPA: Basicインストラクター
SUPA会員番号:00168
SUPA Bscインストラクター認定番号:2000021
 
SUPは初めての方でもすぐにボードに立って漕ぐことができる敷居の低いスポーツです。ファミリーで、カップルで、友人同士で楽しめるのがいいですね。クルージング、波乗り、レース、ピクニック、釣り、ペットを乗せたり…など楽しみ方も人それぞれ。ダイエットやトレーニングにも最適です。

ISAで私が話す講習動画が教材として採用されました!初めての方にも丁寧な指導を心掛けています。わからないことは何でも遠慮なく聞いてください。 "りさ姐"と呼んでください^^

スクール後はヘッドコーチから厳しく指導を受け、欠かさず自身の技術向上に励んでいます。


インストラクター


ボク ~BOKU~

名前:大西 裕美子

SUPA Bscインストラクター認定番号:2100011

水の上をのんびり漕ぐ時の静けさ、思いっきり漕いだ時に受ける風、波に乗った時の気持ち良さ。。。

 

自分のリズムで遊べるSUPで一緒に自然をエンジョイしましょう!


インストラクター


モトさん~MOTOSAN~

名前:栗栖 基
SUPA: Basicインストラクター
SUPA Bscインストラクター認定番号:2100012

サップは年齢を問わずどなたでも楽しんで頂けるスポーツですが、かなり奥が深いです。
サーファーの方も驚くほどの運動量でサーフィンのレベルアップに繋がりますので一緒に楽しくプレイしましょう。



インストラクター


やっさん 〜YASSAN〜

名前:前田 康博
SUPA: Basicインストラクター
SUPA会員番号:00598
SUPA Bscインストラクター認定番号:2000045

サップは年齢を問わずどなたでも楽しんで頂けるスポーツですが、かなり奥が深いです。


サーファーの方も驚くほどの運動量でサーフィンのレベルアップに繋がりますので一緒に楽しくプレイしましょう。


インストラクター


ジョン ~John~

名前:山田 博之
SUPA: Basicインストラクター
SUPA Bscインストラクター認定番号:2100013

SUPの醍醐味は、なんと言っても世界が広がること。

百人百様のアイデア次第で遊び方もさまざま。

近場でエクササイズも良し、インフレータブルを背負って旅に出るも良し、景色良いところにいって新しい水辺を味わうことも。波に乗る楽しみ方もあります。


遊び方によってボードも色々選べるので、サーフィンと違ってあなたの想像力次第で世界が広がります。


banksで基本をきっちりマスターしましょう。

SUPは漕ぐだけなら簡単にできますが、ウォータースポーツは危険を伴うため、banksでは安全の知識もしっかり説明してから始めるので安心です。


banksでレクチャーを受ければ、後はあなたの世界が待っています。

そしてたまにはbanksに戻ってきて、愉快な仲間とわいわい楽しむのもオススメですよ。